五月の記し

がんとお付き合いしながら、自由に働きたい!を模索するブログ

生涯ガンで、生き方考えないと。

 がんサバイバーで、働き方模索中のめろ(@tkhs_mero) です。

いきなり生き方変更を迫られることがあったので、ブログに書きながら進めよう!と思います。

よろしくお願いします!

 

いきなりの生涯「ガン」宣言!

2016/9に濾胞性リンパ腫というガンの告知を受けました。

このガンは「結構、再発しやすいガン」と聞いていたんです。

「今回、寛解(症状が治まるとか、目に見えるガンがなくなること)して、5年やり過ごせば、ひとまず完治だよね?」と思っていて。というか、確認してて。

7回の抗がん剤治療で治らず、再度の治療が必要になって、ここでセカンドオピニオンです。

 

事情が変わった。(髭男爵

セカンドオピニオンをしてくれた医師によると、このガンは「生涯、出たり治ったり(治療して)を繰り返す」と言うんです。き、聞いてないよ~とビックリ。

 

治すためにやってきたのに、治らないって!あれ?

 

治すための行動は、短期決戦です。

治療スケジュールの間は、できるだけ治療に専念できるようにとか、家族や会社と調整したり、「よし、あと○回!」と、カレンダーを見て過ごすような感じ。

 

でも、一生涯だとちょっと付き合い方変わるよね??

恋人と結婚相手みたいな感じ?

 

仕事どうしよう…

すごく当たり前にそう思っているわけです。

治療や再発しないように過ごしながら、仕事をしている人が沢山いますよね。

うちは、夫婦で働いています。わたしも家計の一端を担っている。(少ないけど!)

なので、ある程度、お金を稼がないわけにはいかないのです。

 

でもさ…、やっぱ通勤てストレスじゃない?

昼寝できないじゃん…

ガンだからってわけじゃなくて、ただの怠け者でもある。

仕事が嫌いなわけじゃなくて、しんどい部分はカットしたい!

 

実は今、在宅で仕事しています

鬱もやったことがあります。

発症したのは、2007年くらい。

調子の良い時期もあったけれど、きっかけがあって、2015年くらいから通勤が厳しく。

小さな会社だったので、のらりくらりと在宅で仕事させてもらってます。

 

じゃ、いいじゃん!今、在宅ならいいじゃん!と思うかもしれない。

会社に所属している限り、いつ、事情が変わった(髭男爵が来るかもしれない。

「会社が大きくなって就業規則が厳しくなりました。」

「在宅だから、お給料下げるね。」になるかもしれない。

わたしの首の皮は会社の意思にゆだねられている…

マジでイヤ。

そして、それはあまり遠くない未来な気がしている。

 

5年後10年後の働き方を模索(1年後かも)

そんなわけで、会社に依存しない。もしくはしすぎない働き方、お金の稼ぎ方を考えよう!と思います。

 

勉強したこと、ガンのこと、愚痴、アフィリエイト(おや?)…

自分の時間を自由に使いながら、お金を稼げる。

そんな良い方向に行けるように!