五月の記し

がんとお付き合いしながら、自由に働きたい!を模索するブログ

これが、エッセンシャル思考か!

親友とドライブデートで病院に行ってきた、がんサバイバーで、働き方模索中だけど怠惰の表現者、めろ(@tkhs_mero)です。

 

治ったかと思ってた「がん」が治ってなくて、七転び八起きで、もうすぐ次の治療開始です。しかし、時間がない。

 

 

時間がない

4月から熱が出続けてるのを、解熱剤で抑えながら生活しているせいか、猛烈に疲れやすいです。最初は「熱下げてりゃ、なんとかなる」と思ってたけれど、「熱下げてても、くたびれる」に変化してきました。

すぐにへたり込みたくなるし、すぐに眠くなる。ねるねるねるね

だいたい、こんな感じ。(ある平日の1日)

f:id:i-m-a:20170524210409p:plain

朝は8時半過ぎまで寝て、おもむろに仕事。

昼休みは寝る。

就業時間中も、ちょこちょこ20分くらい寝る。

仕事が終わったら、ひとまず寝る。

夫の帰宅に合わせてご飯作って、食べたら寝る。

お風呂入って、寝る。

うっかり、12時間くらい寝てたりする。

休みの日はもっと寝る。

今は体が寝たいんだから仕方ない。

休息優先でゴーです。(治療が終わっても同じこと言ってるかも)

 

よく寝るのは良いことなんですが、起きてる時間が少ないんで色々、時間がない。

 

仕事以外の時間は、主に寝てるので、家事する時間がない。

趣味の時間とか、ない。

疲れやすくて、仕事に集中できる時間がほぼない。(午前中の少しだけ。とても会社に言えない)

 

ついでに、5月は、診察やら、セカンド・オピニオンやらで、3日に1日の割合で休んでる。

ゴールデンウイークもあったじゃん。

ありがとう。夢の週休4日。

そんなこんなで、プライベートも、仕事も時間が足りない。

 

少ない時間を、どう使えばよろしいの

時間は少ないけど、やることは多少はある。

  • 家事をする
  • 猫を愛でる
  • 病院や治療法や患者ブログを調べる
  • 読書やブログ書く
  • 仕事もあるでよ

できない日々を超えて…はて、どうしたものか。

 

仕事中に、病院調べる、治療法調べる、とか。(とても会社に言えない)

家事は、起きてから仕事が始まるまでの僅かな時間と、仕事にめり込みながらやる。(とても会社に言えない)

でも、そっちを圧迫すると、仕事が進まない。(当たり前)

そして、眠い。どうしたものか。

 

そんな時にですね。なんとなくこんな本を読んでました。

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

ちきりん ダイヤモンド社 2016-11-26
売り上げランキング : 4360
by ヨメレバ


あと、こんな本。

マンガでよくわかる エッセンシャル思考[Kindle版]

グレッグ・マキューン,星井博文,サノマリナ かんき出版 2017-03-21
売り上げランキング : 3649
by ヨメレバ

 

「自分の時間を取り戻そう」も「エッセンシャル思考」も、「余計なことやめて、大事なことに注力すればいいじゃん。生産性上がるよ?」という話。

 

本の中には「忙しすぎる」人たちが色々でてくるけど、わたしは眠いだけw

予め言っておくと、仕事も大した仕事じゃない。

webの作業ベースの簡単なお仕事。

難しいことはひとつもないけど、日々ある程度の作業量があることとか、人数が少ないので、業務改善をしないと、回らなくなるとかはある。

 

若い頃はビチビチしてた 

若い頃は、バタバタビチビチと余計な動きをしても、長時間労働できる体力があったから、とにかく時間投入。ちなみに、仕事はweb制作。

  • 朝から夕方まで、モヤッとした会議に沢山参加する(断らない)
  • 夕方から深夜まで猛然と頑張る。
  • 頑張る頑張る。時間ある限り頑張る。制限時間いっぱい使って頑張る。

 

仕事ができる=頑張り倒して成果を出す

 

という感じで、とにかく色んなことを「時間でカバー」。

それ以外の仕事の仕方、知らなかったよねw

 

今は40代になって、病気もして、とてもそんな働き方できないのよ。

さぼりたいし、寝たい。ゴロゴロして本読みたい。そして、猫を撫でたい。(話が反れている)

仕事を休むことが多いし、集中力も持たない。

だから、仕事も家事も最短で、ある程度、結果を出したい。サボるために!

 

家事、やらない

家事はもう、必然的に最短バージョンに移行です。(誰の参考にもなりませぬ)

やることはこのくらい。

  • 朝、掃除機をかける(5分くらい)
  • 気が向いたらクイックル
  • 2日に1回、洗濯。気が向いたら畳む。
  • 風呂掃除、超少々
  • 食器を洗う(夫がやってくれること多)
  • 夜ご飯を作る(30分以内と決める)
  • 作るもののパターンは決めとく。
  • スキレットで作って、そのまま食卓へ。(洗い物が減る)
  • 買い物は土曜日。

だいたいこのくらい。

夕ご飯だけは、簡単なものでもなるべく作るようにと。朝、昼と適当なので、夜くらいはまともな物を食べてほしいという願い。(健康のために。そしてこれ以上、家に病人が増えないように!)

掃除なんかは、着火すると猛然と断捨離だの、家中の雑巾がけだのするけれど、普段は気が向いたところしかしないので、いつかまた、着火することを願って、今は最小限しかやらないことに。

  

仕事、やらない

春に、とても仕事ができる子(Wちゃん)が入ってきまして。(というか、しつこく口説いたら、結果的に入ってくれた。)

その子が作業っぽいことは猛然と片付けていく。作業が早すぎて、ついて行けない。なので、わたしの仕事、実質0円。

端々に余ってる作業をチョロチョロとやるだけに。気がつくとWちゃんと日々チャットで引き継ぎっぽい話をしているのがメインになっている。他のメンバーが引くくらい、Wちゃんとのチャットが多過ぎる。むしろ、チャットしかしてない。(会社には言えません)

 

そんな状態でも、上司や同僚の信頼は厚い。わたしの仕事が実質0円なことはバレていない。昔から「ちゃんとやってるっぽく見せること」 が得意だから、みんな、わたしが何かすごく、仕事を沢山してるように思っている…ごめんね。そうでもない。ていうか、してない。(言えない)

あとは、Wちゃんが「このチーム、自分以外、全員隠居か!」と気づくのが1年後くらいなら良いなと願うばかり。

 

しかし、ここで一番重要なのは、わたしが仕事をほとんどしていないことではなく、「すごくできる子を、スカウトしてきた」という事実。これでもう「わたしのこの会社での仕事は、終わった」くらい重要な仕事した。と、プレゼンしてもいいくらい 、良い仕事した。(と、思ってる)ものすごく貢献度高い。

 

これがエッセンシャル思考か!

ここまで書いてきて、気がついた。

わたし、もう、エッセンシャル思考を実践して、自分の時間を取り戻してるじゃん!余計なこと全部やめて、生産性めちゃめちゃ上がってるじゃん!

睡眠時間を創出することに成功してるじゃん!

 

「重要な家事」に重点を置いて、余計な家事(なんだろう、アイロンかけとか、散らかってるように見えるけど、今はいいやとか)はしないとか、超生産性が高い人を入社させることに注力して、結果的にあまり仕事しないで済むことに成功している。とか。

 

驚いた。全然、困ってなかったw

もう、できてるじゃん。

天才かよ。

そういうことだろ、ジャン!

 

ではでは。(さっそく寝ます)